本文へ移動

2017年施工事例

U様邸住宅 施工状況

RSS(別ウィンドウで開きます) 

U様邸施工ブログ(ほぼ完成状況)

2017-09-30
リビングには調湿機能があり、デザイン性にも優れたエコカラットを使用
リビング隣にはちょっと高めの(H=500)の小上りを作り、ちょっと座ることもでき、季節ごとに収納できる下部収納を作りました。リビングからの吹き抜けをつくり天井からのトップライトでさらに採光を考えました。すごくくつろげる空間となりました

U様邸施工ブログ(内装壁紙貼り施工状況)

2017-09-01
お施主様が見えないところ(収納部分に)に逆に1000番タイプ(少し高い壁紙)を使いたいとのことで貼ってみました。
いいですよね~

U様邸施工ブログ(クロス下地パテ施工状況)

2017-09-06
クロス(壁紙)を貼る前に壁の凹凸をなくすためのパテ処理が必要となります。
パテ材にもシックハウス症候群のための材料を使用しています。

U様邸施工ブログ(石膏ボード貼り状況)

2017-08-23
当社の石膏ボードにはハイクリンボードを使用してます。ハイクリンボードの特徴としてはシックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを吸収分解し再放出させない特徴があります。
ここでシックハウス症候群とは考えてみましょう住宅の高気密化や化学物質を使った建材の使用により室内の空気汚染がおこり、居住者の体調に影響を及ぼす症状をさします。
原因→構造材、内装材、家具などから化学物質が放散 換気不足による空気の滞留 住宅の高気密化
その結果症状→頭痛、めまい、吐き気など。
幼少期のお子様は家で過ごす時間が長いため細やかな注意が必要です。
ちなみに黄色の石膏ボードは構造用石膏ボードです。

U様邸施工ブログ(屋根葺き&バルコニー防水施工状況)

2017-07-27
矩勾配屋根は職人さん泣かせcrying だって屋根が急こう配だから・・・施工がかなり厳しい。安全にも気をつけて~。
バルコニー下地ケイカル板貼り状況。面積大なため、さらにドレンを出せるところが限られてるため、並んで2ヶ所付けました。
その代わり勾配を余計目にとりました。
軒先屋根合板裏側(通称広小舞部分)は破風(雨樋付く部分)の色が黒なため、先に黒で塗装します。なぜかというと
下から見たときに木目が見えて隠すためです。
 
TOPへ戻る