本文へ移動

2018年施工事例

H様邸住宅 施工状況

RSS(別ウィンドウで開きます) 

瑕疵担保保険検査(建方検査)

2018-08-27
瑕疵担保保険&中間検査中です。
もちろん合格です

H様邸施工ブログ(建方後壁合板貼り完成)

2018-08-18
当社では、快適・健康・安心・省エネな暮らしのために最高水準の断熱税・耐震性を目指した住宅の実現を目指しております。
そのために耐震では構造用OSB合板で釘の間隔によっては壁倍率も5倍とれるものを使用。断熱性は湿気を通しにくい断熱材(A種硬質ウレタンフォーム)を使い、断熱材の中でも優れた透湿抵抗を持っています。この断熱材は35年無結露保証書付ですyes

H様邸施工ブログ(建方工事)

2018-08-04
建方中です
坪数のわりには片流れ屋根のせいか、かなり大きく見えますindecision

H様邸施工ブログ(土台敷き)

2018-07-28
遂に基礎完了して土台敷きになります。
大工さん宜しくお願い致します。

H様邸施工ブログ(基礎工事)

2018-07-21
基礎完了しました
アンカーボルトの位置は大丈夫です
土台を基礎としっかりと固定させる金物です

T様邸住宅 施工状況

RSS(別ウィンドウで開きます) 

内部壁天井石膏ボード貼り状況

2018-06-22
当社では天井と壁とハイクリンボード(ピンクのもの)仕様になっております。ハイクリンボードはお部屋の空気をきれいにしてお子様の健康を守ります!!
ホルムアルデヒドを吸収後、無害な物質に分解するため、再放出させません。
クリーンで健康・快適な空間をお届けします。

内部設備配管状況

2018-06-22
当社では2階トイレ排水管の遮音材仕様にしており、2階トイレ使用時の流水音を緩衝させる排水管になっております。
床貫通部には気密性と虫などの浸入を防ぐための措置(シーリング工事)をとっております。

T様邸施工ブログ(内部施工状況)

2018-06-13
躯体内部高性能グラスウール(断熱材)使用→省エネルギー等級4相当です(フラット35S金利Bプラン技術仕様です)
気密フィルムシート使用
1階天井に限っては、2階床歩行音を1階に伝えにくくする(緩衝できる)黒い防振吊木というものを採用。

T様邸施工ブログ(外壁施工状況)

2018-06-13
外壁施工状況です。
外部縦胴縁(木部分です)通気工法です→土台水切りから外壁の中も通気できるよう、それに軒天井の穴からも風が抜けるようにします。(壁体内通気工法です)

 

T様邸施工ブログ(外部施工状況)

2018-06-13
サッシ(アルミ樹脂複合サッシ)取付状況
屋根材葺き状況(シングル葺き)→全米の住宅屋根の80%に使用されています。軽いし、優れた防水性があります。
バルコニーFRP防水(2プライ)状況 やっぱり溝があるとほこり・砂など流れやすいですね~。
ドレンには落ち葉がたまりやすいのでたまにはお掃除しましょう!もうひとつの穴はオーバーフロー管です。

桜ヶ丘 分譲住宅新築工事(下請け工事)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

完成しました!

2018-12-08

基礎工事(鉄筋組立て)

2018-07-14

安養寺 分譲住宅新築工事(下請け工事)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

完成しました!

2018-12-08

建方完了後状況です

2018-07-14
元請でも、下請けでもきちんと検査はしてますよ~wink
お客様からいただいたお仕事ですから~

建方工事です

2018-07-14
建て方工事中です。
仮筋違にて柱固定してます。
柱と梁にも金物を組み込んでます。

土台敷きです

2018-07-14
土台敷きに入ります。
 
ピン工法なので金物がそちらこちらにあります!

基礎工事

2018-07-14
ハウスメーカーさんの下請けでもお世話になっております。
 
基礎工事完了してますがやはり鉄筋の量が違いましたね~。勉強にはなります!
TOPへ戻る